平成20年「昭和の日をお祝いする集い」

去る4月29日「昭和の日」。当会が中心となり「昭和の日をお祝いする実行委員会」を組織して「『昭和の日』を祝う集い」を九段下のベルサール九段イベントホールにて開催いたしました。靖国神社の近くでもある九段で開催できたことは、意義あることと思います。当日の参会者は約500名。会場がほぼ満席で盛会裡に開催することができました。

 

式次第(於:ベルサール九段イベントホール)

午後3時:開場 ビデオ上映「昭和天皇全国ご巡幸(大和路他)」

鈴木英夫・弊ネットワーク実行委員会会長による挨拶
小田村四郎氏の来賓挨拶
井上師範(左)と中埜師範(右)

 

 

 

 

 

聖寿万歳

■午後4時:「昭和の日」奉祝式典 国歌斉唱・「昭和の日」宣言朗読・主催者挨拶〔鈴木英夫実行委員会会長〕・来賓挨拶〔小田村四郎日本の建国を祝う会会長・昭和天皇ご訪米時日本航空チーフパーサー勢正彦氏〕、御製奉唱「山山の色はあらたにみゆれどもわがまつりごといかにかあるらむ(昭和3年歌御会始)」(日本詩吟学院岳風会・井上精岳師範と琴古流・中埜和童師範)・聖寿万歳(河本學嗣郎実行委員)

 

桶谷氏
佐藤氏
遠藤氏

 

 

 

 

■午後4時50分:シンポジウム「昭和への思いー後世に伝える昭和の心」 講師、桶谷秀昭氏(文芸評論家)・佐藤優氏(作家、起訴休職中外務事務官)・コーディネーター、遠藤浩一氏(拓殖大学日本文化研究所教授)

■午後6時30分:閉会挨拶 相澤宏明氏(NPO法人「昭和の日」ネットワーク副理事長)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です