平成23年「昭和の日の集い」

本年の行事は、東日本大震災の直後でもあり中止すべきか議論しましたが、「奉祝」の文字をとり開催する運びとなりました。4月29日当日、被災により急遽会場を「ベルサール九段」に変更しましたが、約600名の方々がお集まり下さり盛会でした。

まずは、震災被害者への黙祷に続き、天皇陛下の震災を受けてのお言葉をビデオ上映。そして、毎年恒例の式典の後、櫻井よしこ女史が「昭和史に学ぶ」と題して記念講演を行いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です