令和3年「昭和の日をお祝いする集い」

皆さまにおかれましては、ますますご健勝のことと存じます。

コロナ禍により昨年は中止となりました「昭和の日をお祝いする集い」ですが、本年は万全の対策を行った上で、以下の通り開催する運びとなりました。

14時 開会
奉祝式典

・国歌斉唱
・宣言朗読
・主催者挨拶
・来賓挨拶
・御製奉唱
・聖寿万歳
記念講演
・中村賢二郎氏〔動画〕
(杉野学園理事長、杉野服飾大学学長、元昭和天皇侍従)
・梶田明宏氏〔動画〕
(昭和天皇記念館副館長、元宮内庁書陵部編修課長)
・新保祐司氏〔ライブ〕
(文芸批評家)
「明治七十年代としての昭和十年代」
16時 終了予定

感染拡大防止のため、文部科学省から会場の収容人員に制限が設けられております関係上、本年は関係者のみの参列とさせて頂きます。

その代わり、こちらよりインターネットを活用した同時中継を行いますので、御視聴下さいますよう宜しく御願い申し上げます。

なお、国民の皆様に「昭和の日」の意義を知って頂くため、本年も「集い」の開催に合わせて各媒体に意見広告を掲載します。

つきましては、上記の活動に対してご協賛を賜りますれば幸甚です。

なお、ご協賛下さった方のご芳名は、本ウェブサイトに掲載させて頂きます(もちろん、匿名も可能です)。

協賛金 1口 5000円(何口でも結構です)

振込先

郵便振替 00160‐1‐419385
「昭和の日ネットワーク」

みずほ銀行 大山支店(店番号628)1039901
「特定非営利活動法人昭和の日ネットワーク」

領収書が必要な方はお知らせ下さい。

令和3年3月吉日

「昭和の日をお祝いする集い」実行委員会
代表:大原康男(國學院大學名誉教授)
〔NPO法人 昭和の日ネットワーク内〕

「令和3年「昭和の日をお祝いする集い」」への1件のフィードバック

  1. 新聞「昭和」(昭和聖徳記念財団発行)の編集担当・小暮と申します。
    毎年、「昭和の日をお祝いする集い」開催を5月号でご紹介しています。
    昨年は中止となりましたが、今年は開催できるとのこと。ついては開催場所、参加者人数(概数で結構です)と画像公園のお二人の演題がわかるといいのですが、お教えください。
    4月20日ころまでに、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です