平成21年「昭和の日をお祝いする集い」

午後3時開場(ビデオ上映) 午後4時奉祝式典(国歌斉唱・御製奉唱・聖寿万歳など) 午後4時30分記念講演会 午後6時30分閉会

場所:ベルサール九段イベントホール(地下鉄九段下駅下車・電話03-3346-1396)

当日の参加者は約400名でした。

記念講演会:「『海ゆかば』の昭和」新保祐司先生(文芸評論家・都留文科大学教授)、「昭和史を考える」渡部昇一先生(上智大学名誉教授)

平成20年「昭和の日をお祝いする集い」

去る4月29日「昭和の日」。当会が中心となり「昭和の日をお祝いする実行委員会」を組織して「『昭和の日』を祝う集い」を九段下のベルサール九段イベントホールにて開催いたしました。靖国神社の近くでもある九段で開催できたことは、意義あることと思います。当日の参会者は約500名。会場がほぼ満席で盛会裡に開催することができました。

 

式次第(於:ベルサール九段イベントホール)

午後3時:開場 ビデオ上映「昭和天皇全国ご巡幸(大和路他)」

鈴木英夫・弊ネットワーク実行委員会会長による挨拶
小田村四郎氏の来賓挨拶
井上師範(左)と中埜師範(右)

 

 

 

 

 

聖寿万歳

■午後4時:「昭和の日」奉祝式典 国歌斉唱・「昭和の日」宣言朗読・主催者挨拶〔鈴木英夫実行委員会会長〕・来賓挨拶〔小田村四郎日本の建国を祝う会会長・昭和天皇ご訪米時日本航空チーフパーサー勢正彦氏〕、御製奉唱「山山の色はあらたにみゆれどもわがまつりごといかにかあるらむ(昭和3年歌御会始)」(日本詩吟学院岳風会・井上精岳師範と琴古流・中埜和童師範)・聖寿万歳(河本學嗣郎実行委員)

 

桶谷氏
佐藤氏
遠藤氏

 

 

 

 

■午後4時50分:シンポジウム「昭和への思いー後世に伝える昭和の心」 講師、桶谷秀昭氏(文芸評論家)・佐藤優氏(作家、起訴休職中外務事務官)・コーディネーター、遠藤浩一氏(拓殖大学日本文化研究所教授)

■午後6時30分:閉会挨拶 相澤宏明氏(NPO法人「昭和の日」ネットワーク副理事長)

平成19年「いつくしむ、昭和。~昭和の日記念式典~」

本年4月29日、改正祝日法施行後はじめての「昭和の日」を迎えました。本会では「昭和の日をお祝いする実行委員会」に参加して、29日当日、昭和天皇が鎮まります武蔵野御陵ちかくの「都立陵南公園」にて、「いつくしむ、昭和。~昭和の日記念式典~」を開催いたしました。当日は、入場者数約2万名。快晴にめぐまれ、盛会のうちにはじめての「昭和の日」をお祝いすることができました。
当日の様子は、読売・産経・朝日・毎日各紙およびスポーツ紙などでも報道されました。以下、当日の式次第と写真にてご報告にかえさせていただきます。

第1部 記念式典
開会
御陵遥拝
国民儀礼(国歌・北島三郎独唱、一同斉唱)
主催者挨拶(実行委員会副会長・島村宜伸衆議院議員)
制定経過報告(昭和の日ネット・相澤宏明副理事長)
来賓挨拶(安倍総理祝辞代読・萩生田光一衆議院議員、
石原都知事祝辞代読・高井英樹都知事政務担当特別秘書、
八王子市代表・樫野彰男商工会議所会頭、
民間代表・鈴木英夫前昭和の日推進ネット会長)
来賓紹介
昭和の日宣言
聖寿万歳(森田次夫前参議院議員・前昭和の日推進議員連盟事務局長)
挨拶(赤池誠章衆議院議員)
第2部 記念イベント
「昭和のヒーロー」思い出エピソード作品表彰式ほか